アーサーの玉座 ~丘が見たもの~

Arthur’s Seat

作曲者下田 和輝
作曲年2017年
演奏時間08:00
グレード3.5
編成小編成〜大編成
最小演奏人数14人
楽譜ムジカ・エテルナ合同会社(出版譜)
サンプルスコア準備中
録音CDムジカ・エテルナ吹奏楽コレクション Vol.1 組曲「展覧会の絵」
樫野哲也指揮/大江戸シンフォニックウィンドオーケストラ

【楽曲解説】
この作品は、ムジカ・エテルナ合同会社の委嘱作品として2016年秋に作曲されました。

スコットランドの首都、エディンバラの東部に位置する大きな丘「アーサーの玉座(ぎょくざ)」。もしこの丘に人間と同じような感情があったのならば、この丘が見た長い歴史や世界は一体どのように映ったのか…そんな自分の中の空想が、この作品を作る原動力になりました。

「アーサーの玉座」が見た風景・人々の営み・歴史や戦争などのスコットランドの世界を自由に描いています。
スコットランド(またはエディンバラ)にまつわる歴史などを良く調べ、是非演奏に反映させてみて下さい。

【演奏上の留意点】
この作品には多くのオプショナルパートが設定されており、最小13人から演奏が可能となっています。

金管楽器のソロは木管楽器にもマメ譜を書いていますので、本来の楽器でのソロが困難な場合はマメ譜が書かれてあるパートで演奏しても構いません。

【Perc.1】は1段の中にいくつもの打楽器が書かれてありますが、打楽器の人数が少ない場合は【Drums】で統一して1人で演奏することも可能となっています(例えば【Bass Drum】はキック、【Crash Cymbals】はCrash Cymbalというように)。Drumsで演奏する場合は( )内の音符を省いて演奏しましょう。

【楽器編成詳細】
Flute
Oboe (Opt.)
Bassoon (Opt.)

1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
Bass Clarinet in B♭

Alto Saxophone in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭(Opt.)

1st Trumpet in B♭
2nd Trumpet in B♭

Horn in F
Trombone

Euphonium
Tuba

String Bass (Opt.)

【1st Percussion】
Triangle
Suspended Cymbal
Glockenspiel
3 Toms
Floor Tom
Snare Drum
Bass Drum
Crash Cymbals
Crash Cymbal

【2nd Percussion】(Opt.)
Timpani
Glockenspiel


←Works/作品へ戻る