雪降る夜に

In Snowy Night

作曲者下田 和輝
作曲年2015年
演奏時間06:30
グレード3.5
編成小編成〜大編成
最小演奏人数9人
工夫すると8人
楽譜東京音楽制作合同会社(出版譜)
サンプルスコア1ページ目のみ
録音CD吹奏楽コンクール自由曲レパートリー集 vol.1「ハガニア・プレリュード」
樫野哲也指揮/大江戸シンフォニックウィンドオーケストラ

参考音源(フル): https://www.youtube.com/watch?v=h_vzIikXBRg
演奏: 大江戸シンフォニックウィンドオーケストラ
指揮: 樫野 哲也

【楽曲解説】
「雪降る夜に」は、CD『吹奏楽コンクール自由曲集vol.1「ハガニア・プレリュード」』(発売元:東京音楽制作合同会社)に収録する作品として、2015年8月~9月にかけて作曲されました。

この作品では、雪が降る寒い日の幸せな家族団らんの様子をモチーフにして、その温かな情景を映画音楽のように表現しています。
前半と後半の【Allegro leggiero】では、家の中で暖かくしてワイワイ遊ぶ子供やクリスマスを待ちわびる子供、そしてそれを温かい目で見守る大人達の様子が描かれています。
前奏や中間部分では、シチューやポトフなどの体が温まるような洋食を食べながら一家団らんのひとときを過ごす家族や、雪がしんしんと降っている夜の情景などを表現しています。

曲全体を通して、人間の、そして家族の温かさを前面に出した作品となっております。

【演奏上の留意点】
この作品には多くのオプショナルパートが設定されており、最小9人から演奏が可能となっています(工夫次第では8人でも)。打楽器についても0人から6人以上まで対応できるように構成してありますので、様々な編成の楽団で演奏することが可能です。
37・38小節目や87・88小節目、200・201小節目にある【Trb.2】【Euph】のマメ譜は、打楽器の【S.D.】がいない時にのみ演奏しましょう。逆に【S.D.】がいる場合はマメ譜を省いて演奏しましょう。
【Perc.1】は1段の中にいくつもの打楽器が書かれてありますが、打楽器の人数が少ない場合は【Drums】で統一して1人で演奏することも可能となっております(例えば【Bass Drum】はキック、【Crash Cymbals】はFoot Hi Hat(open)というように)。
ただし39・202小節目からの【Hi Hat(closed)】は打楽器の人数が多くてもそのままHi Hatの楽器で演奏して下さい。

【楽器編成詳細】
1st Flute
2nd Flute (Opt.)
Oboe (Opt.)
Bassoon (Opt.)

1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭ (Opt.)
Bass Clarinet in B♭ (Opt.)

1st Alto Saxophone in E♭
2nd Alto Saxophone in E♭ (Opt.)
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭ (Opt.)

1st Trumpet in B♭
2nd Trumpet in B♭ (Opt.)

1st Horn in F
2nd Horn in F (Opt.)

1st Trombone
2nd Trombone (Opt.)

Euphonium
Tuba

String Bass (Opt.)

Timpani (Opt.)

【1st Percussion】 (Opt.)
Triangle
Suspended Cymbal
Snare Drum
Bass Drum
Crash Cymbals
Hi Hat
Vibraphone
Wood Block

【2nd Percussion】 (Opt.)
Glockenspiel
Sleigh Bells
Triangle
Finger Cymbals
Wind Chimes

←Works/作品へ戻る