ソノーレ・ウィンドアンサンブル委嘱作品「南極カラフト犬物語 奇跡の再会 〜タロ、ジロそしてリキ〜」について

ソノーレ・ウィンドアンサンブルさんの委嘱作品「南極カラフト犬物語 奇跡の再会 〜タロ、ジロそしてリキ〜」を作曲させていただくにあたり、作曲に取り掛かる前の7月-9月にかけて稚内市や利尻島の資料館などを訪れ、南極観測隊に同行したカラフト犬についてしっかりと調べた上で作曲に取り掛かりました。

中でも、稚内市の青少年科学館にある南極越冬隊資料展示館では、南極観測関係資料や稚内出身のタロ・ジロ関係資料が豊富に展示されていて、大変勉強になりました…!

委嘱作品の題材となっているタロ・ジロ・リキは第一次南極観測隊に同行しましたが、同行したカラフト犬はタロ・ジロ・リキ含め全部で22頭いたそうです。そのうち6頭は利尻島から参加しているそうで、利尻島在住の私にとって大変身近に感じます。
利尻島の郷土資料館にもカラフト犬に関する資料が多数展示されておりました。

「南極カラフト犬物語」初演は、12月11日(日)に鯖江市文化センター(福井県鯖江市)で行われる、同吹奏楽団の「第18回 冬の音楽会」にて行われます!福井近辺の方々、ご都合よろしければ是非!!

上野 岳さんと工藤 瑠璃さんのマリンバデュオ”snowdrop”の委嘱作品「Silence -In the Snow-」(マリンバデュオ)が初演されます!

11月後半から12月にかけて、ありがたいことに初演の連続となる予定です…!

11月25日(金)に渡辺淳一文学館(札幌)にて、札幌を拠点に活動されている打楽器奏者 上野 岳さんと工藤 瑠璃さんのマリンバデュオ”snowdrop”のコンサートで、委嘱作品「Silence -In the Snow-」というマリンバデュオ作品が初演されます!

演奏時間は約8分程で、岳さんの出身は札幌、瑠璃さんは青森、私は岩手出身で利尻島在住と、それぞれ雪に慣れ親しんでいることから、降雪時に感じる独特の「静寂」をマリンバデュオで表現することを試みました。(8月に岳さんのリサイタルで初演されたマリンバソロ作品のデュオ版になります)

札幌近辺の方々、ご都合宜しければ是非!!
私も初演に立ち会います!どんな演奏が聴けるのかとても楽しみ…!
リサイタルの詳細はチラシをご覧下さい。

大泉穂さん(フルート奏者)、山田彩華さん(サックス奏者)の委嘱作品「レミニセンス」が初演されます!

大泉 穂さん(フルート奏者)、山田 彩華さん(サックス奏者)の委嘱作品として作曲させていただいた

「レミニセンス」(Flute,Alto Sax&Piano)

が、12月4日(日)に岩手県久慈市文化会館(アンバーホール)小ホールにて行われる「山田彩華・大泉穂デュオコンサート」にて初演されます!

お二人は私と同じ久慈管内・久慈高校出身で、山田さんとは高校時代は被っていませんが後輩にあたり、大泉さんは私と同期です。このことから、高校時代を回想する作品を作曲したいと思い立ち、11分ほどの作品を完成させました。
同じ高校を卒業し、こういった形でご一緒できることをとても嬉しく思っています!

ピアニストに井上 友美さん。
私もコンサートに伺う予定で、今からとても楽しみです!

久慈近辺の方々、是非ご来場下さい!
演奏会の詳細は画像をご覧ください。
(久慈市のウェブサイトでもコンサートが紹介されています。こちら

ソノーレ・ウィンドアンサンブル(福井県)の委嘱作品「南極カラフト犬物語 奇跡の再会 〜タロ、ジロそしてリキ〜」が初演されます!

ソノーレ・ウィンドアンサンブル(福井県)の創立30周年記念委嘱作品として作曲させていただいた、語りと吹奏楽のための作品

「南極カラフト犬物語  奇跡の再会 〜タロ、ジロそしてリキ〜」

が、12月11日(日)に鯖江市文化センター(福井県鯖江市)で行われる、同吹奏楽団の「第18回 冬の音楽会」にて初演されます!

指揮は同団音楽監督の佐藤正人先生。以前作曲した『秋田犬「ハチ」』と同様、佐藤先生より作曲の機会をいただきました。拙作の「犬」シリーズ第二弾です!

「南極カラフト犬物語」は1950年代後半、南極観測隊に同行したカラフト犬を題材にしており、南極での悪天候によって置き去りになってしまった犬「タロとジロ」の奇跡の生還、そしてタロとジロが生還する大きな要因となった犬「リキ」を描いた、語りと吹奏楽のための30分ほどの作品です。

作曲に取り掛かる前に、稚内市青少年科学館利尻島郷土資料館などを訪れ、南極観測隊に同行したカラフト犬についてしっかりと調べた上で作曲に取り掛かりました。観測隊に同行したカラフト犬の中には利尻島から参加した犬もいて、利尻島在住の私にとってとても親近感の湧く貴重な作曲経験をさせていただきました。

語りはナレーターの岡田健志さんを始め、ソノーレ・ウィンドアンサンブルさんの団員複数人とで語られます。
私も演奏会に伺う予定で、今からとてもとても楽しみです!!

お近くの方、是非ご来場下さい!
演奏会の詳細は画像をご覧ください。

東日本学校吹奏楽大会にて、高輪台高校中等部吹奏楽部によって「Cabin Crew -空(そら)の客室を守るエキスパート-」が演奏され、ゴールド金賞を受賞されました!

10月8日(土)は府中の森芸術劇場にて、第22回 東日本学校吹奏楽大会を聴きに行ってきました!

委嘱作品「Cabin Crew -空(そら)の客室を守るエキスパート-」を書かせていただいた高輪台高校中等部吹奏楽部はゴールド金賞を受賞されました!
おめでとうございます!!

演奏してくださった高輪台高校中等部吹奏楽部の皆さん、顧問・指揮の新井達也先生、ありがとうございました!
中学校部門後半の部全て聴かせていただきましたが、どの団体もレベルの高い熱演を聴くことが出来て耳が幸せでした…。

大会関係者の皆様、お疲れ様でした!

「昼下がりの湖畔で」(フレックス3(2)重奏)の楽譜がウィンズスコアより出版されました!

静岡県浜松市のオイスカ浜松国際高等学校吹奏楽部(顧問:伊藤 康平先生)の委嘱作品として2020年11月に作曲した
「昼下がりの湖畔で」(フレックス3(2)重奏)

が、7月29日よりウィンズスコアから出版されました!

作品の詳細はこちら
参考音源はこちら
(YouTubeに飛びます)

楽譜の購入はこちら

委嘱の機会をくださった伊藤先生、ありがとうございました!
参考演奏は昨日投稿した「昼下がりの市場で」と同様、WISH Wind Orchestraの皆さんです。演奏者の皆さん、音楽監督の甲斐 誠さん、ありがとうございました!

演奏会やアンサンブルコンテストなどに是非。
どうぞ宜しくお願いいたします!!

———————————————————-
【楽曲解説】
この作品は、静岡県のオイスカ高等学校(現:オイスカ浜松国際高等学校)吹奏楽部(顧問:伊藤康平先生)の委嘱作品として、2020年11月に作曲しました。
「昼下がりの庭で」「昼下がりの市場で」の続編に位置づけられる作品で、委嘱元の高校に面する浜名湖の晴れた暖かい昼下がりの風景を描いています。
湖面を爽快に滑走するボートレースの光景や、海の塩水と川の淡水が混じった浜名湖の水中を泳ぐ多彩な魚たち、湖畔でのんびりとした時間を過ごす人々、などを表現しています。

特に細かいストーリーは設けていませんので、演奏団体それぞれでイメージを膨らませて演奏に反映させてください。

【演奏にあたって】
・[High][Middle][Low]は、オクターヴの関係になっています。Part 1とPart 2の楽器は、同じ音域のグループから選択してください。
例)Part 1[High]/Part 2[High]
Part 1[Middle]/Part 2[Middle]
・Percussionは各音域グループごとにVersionが用意されています(下記参照)。
[High] :Version 1
[Middle]:Version 2

[Low]:Version 3

【楽器編成詳細】
[Part 1]…
[High]Flute / E♭ Clarinet
[Middle]B♭ Clarinet / Alto Saxophone / B♭ Trumpet
[Low]Bass Clarinet / Tenor Saxophone / Baritone Saxophone / F Horn / Trombone / Euphonium
[Part 2]…
[High]Flute / E♭ Clarinet
[Middle]B♭ Clarinet / Alto Saxophone / B♭ Trumpet
[Low]Bass Clarinet / Tenor Saxophone / Baritone Saxophone / F Horn / Trombone / Euphonium
[Percussion](Opt.)…Triangle, Marimba, Tambourine※, Wind Chime
※Part 1、Part 2の選択楽器によってはTambourineが必須。

「昼下がりの市場で」(フレックス5(4)重奏)の楽譜がウィンズスコアより出版されました!

秋田県の秋田市立豊岩中学校吹奏楽部(顧問:鎌田 直先生)の委嘱作品として2020年9月に作曲した
「昼下がりの市場で」(フレックス5(4)重奏)

が、7月29日よりウィンズスコアから出版されました!

作品の詳細はこちら
参考音源はこちら
(YouTubeに飛びます)
楽譜の購入はこちら

委嘱の機会をくださった鎌田先生、ありがとうございました!

参考演奏はWISH Wind Orchestraの皆さんです。演奏者の皆さん、音楽監督の甲斐 誠さん、ありがとうございました!

演奏会やアンサンブルコンテストなどに是非。
どうぞ宜しくお願いいたします!!
———————————————————-
【楽曲解説】
この作品は、秋田県の秋田市立豊岩中学校吹奏楽部(顧問:鎌田 直先生)の委嘱作品として、2020年9月に作曲しました。
「昼下がりの庭で」の続編に位置づけられる作品で、晴れた暖かい昼下がりの市場の風景を描いています。
物腰の柔らかい店主が営むお菓子屋さんや、威勢の良い呼び込みの声が目立つお魚屋さん、昔ながらのオシャレな喫茶店など、様々なお店が立ち並んでいる商店街。練り歩くことにより少しずつ移り変わる景色を表現しています。

特に細かいストーリーは設けていませんので、演奏団体それぞれでイメージを膨らませて演奏に反映させてください。

【演奏にあたって】
16分音符が殆ど出てこないため、一見楽譜を見ると平易に感じられますが、2/2拍子でサクサクと進むため、楽譜の見た目よりも音符が細かく書かれていますのでご注意下さい。

またシンコペーションを多く用いたポピュラー要素のあるグルーヴのため、リズムがヨレヨレにならない正確な演奏を心がけましょう。

【楽器編成詳細】
[Part 1]…Flute / Oboe / B♭ Clarinet / Soprano Saxophone
[Part 2]…Oboe / B♭ Clarinet / Alto Saxophone / B♭ Trumpet
[Part 3]…Bassoon / B♭ Clarinet / Tenor Saxophone / F Horn / Trombone / Euphonium
[Part 4]…Bassoon / Bass Clarinet / Baritone Saxophone / Trombone / Euphonium / Tuba / String Bass
[Percussion](Opt.)…Triangle, Wind Chime, Suspended Cymbal, Shaker, Drums (Splash Cymbal, Hi-Hat, Bass Drum, Cowbell, Snare Drum)

結婚披露宴で流した自作の楽曲6曲(非吹奏楽曲含む)をYouTubeに公開しました!

度々結婚式の話題ばかりですみません…!
結婚披露宴で流した自作の楽曲6曲(非吹奏楽曲含む)をYouTubeに公開し、プレイリストにまとめましたのでシェアいたします!是非お聴きいただけたら幸いです!

YouTubeプレイリストはこちら

下記、簡単にそれぞれの曲紹介をさせていただきます。

披露宴にて、我々が入場する直前に放映したオープニングムービーに充てたBGMです。白玉オンリーなので、正にBGMといった感じです。

披露宴にて我々が入場する際に流した楽曲で、EDMやトロピカルハウスのような感じの曲です。普段吹奏楽などの作曲が中心なので、勉強も兼ねて作ってみました。

華やかなオーケストラ楽曲です。曲名は「乾杯」という意味がありますが、披露宴ではケーキ入刀の際に流しました。私の大好きなジョン・ウィリアムズのイディオムをこれでもかと言うくらいにふんだんに使用し作曲しました。

メインキャンドルとして、2種類の特殊な水を混ぜ合わせると美しく発光する「アクアイリュージョン」を行った際に流したオーケストラ楽曲です。

先日も投稿させていただいた、余興演奏にて初演した吹奏楽作品です。妻は子供の頃から音楽の好みがはっきりしていて、サブドミナントマイナーやメジャー(マイナー)7th9thコード、ドミナントコード♯9thなどが多用されている曲が好きなので、それらをふんだんに使用し、さらに妻の好きなサックスのソロを多用した妻に捧げる作品として作曲しました。
タイトルの「エーデルホフ」は、私達が挙式した結婚式場である「ホテルモントレエーデルホフ札幌」から引用していて、披露宴会場「ワグナー」の煌びやかでシックな雰囲気に仕立てています。
また、披露宴が夕方〜夜にかけて行ったのもあり、披露宴会場(13階)から見える札幌の景色の移ろいもイメージした内容になっています。

妻の中座にて流した楽曲です。爽やかなサウンドを心がけて作曲したCMチック(?)な曲です。

 

結婚披露宴にて、吹奏楽作品「エーデルホフ・スケッチ」を初演しました!

私達の結婚披露宴にて初演させていただいた吹奏楽作品の音源をYouTubeに公開いたしましたので、シェアさせていただきます!
(音源はデモ音源です)

こちら

曲は「エーデルホフ・スケッチ」という5分ほどの作品です。
(初演時のタイトル「エーデルホフ・ランドスケープ」からタイトル変更しました)

妻は子供の頃から音楽の好みがはっきりしていて、サブドミナントマイナーやメジャー(マイナー)7th9thコード、ドミナントコード♯9thなどが多用されている曲が好きなので、それらをふんだんに使用し、さらに妻の好きなサックスのソロを多用した妻に捧げる作品として作曲しました。

タイトルの「エーデルホフ」は、私達が挙式した結婚式場である「ホテルモントレエーデルホフ札幌」から引用していて、披露宴会場「ワグナー」の煌びやかでシックな雰囲気に仕立てています。

また、披露宴が夕方〜夜にかけて行ったのもあり、披露宴会場(12階)から見える札幌の景色の移ろいもイメージした内容になっています。

作曲は結婚式前々日の8月9日から結婚式前日10日にかけて行われ、結婚式直前まで余興演奏の何の計画も立てていなかったことから(汗)、妻と一緒に急いで列席者に演奏のお願いの連絡をしながらの作曲でした。札幌駅の上島珈琲店で血眼になって作曲したのが最早懐かしいです笑

披露宴の初演ではほぼリハーサル無しの一発勝負で素晴らしい音色を奏でてくださいました。演奏者に感謝しかありません…!

楽譜は最少8人から大編成まで対応した楽譜になっています。しばらくは未出版の予定なので、楽譜をご用命の方はご連絡いただければ幸いです。

長々と書いてしまいましたが、是非お聴きいただけたら幸いです!

結婚式でした!

8月11日(木・祝)、札幌にて無事に結婚式を執り行うことができました!
両家親族のほか、妻と僕の共通の知人など多くの方々にご列席いただきました。

披露宴ではBGMとして私の楽曲を中心に流し、さらには妻と知り合うキッカケを作ってくださった

八木澤 教司さんの吹奏楽作品集「曙光の波をきって」
坂井 貴祐さんの吹奏楽曲「ルミナンス-光の都市」
清水 大輔さんの「ネクスト・エンジェルス〜アルトサクソフォーンと吹奏楽の為に〜」
江原 大介さんの吹奏楽曲「アンリミテッド」
の、4人の作曲家の作品もサプライズで流させていただきました。

余興では余興演奏用に吹奏楽曲を作曲し、「エーデルホフ・ランドスケープ」という5分ほどの穏やかな作品も初演させていただきました!

余興演奏は結婚式3日前に思い立ち、結婚式の準備をしながら爆速1日で(結婚式1日前に)完成いたしました…楽器経験のある列席者にご協力いただき、ほぼリハーサル無しの一発勝負で素晴らしい演奏をしていただき感無量です…!
この辺のお話はまた後日投稿させていただきます。

この日に向けて1年も前から少しずつ準備を重ね、無事に終えることが出来てホッとしています。

ご列席くださいました皆様、本当にありがとうございました!