吹奏楽作品「ジュエリー・アイス -河が生み出す氷の宝石-」がレンタル楽譜として出版されます!

北海道本別高等学校吹奏楽部(顧問・指揮:河西 未来生 先生)の委嘱作品として2022年初夏に作曲し、同年7月の第67回帯広地区吹奏楽コンクール・同年8月の第67回北海道吹奏楽コンクールにて演奏された

「ジュエリー・アイス -河が生み出す氷の宝石-」

が、4月17日からフォスターミュージック株式会社よりレンタル楽譜として出版されます!

改めまして本作品を委嘱・初演してくださった本別高校吹奏楽部の6名の皆さん、顧問・指揮の河西未来生先生にこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました!

出版にあたって、初演時の楽譜を基に
通常編成版
フレキシブル版
の2バージョンを作成しました。

初演時の編成はクラリネット(アルトサックス持ち替え)、トランペット、トロンボーン(ユーフォニアム持ち替え)、パーカッション2パート、ピアノの計6名で、この編成を基にフレキシブル版を作成しました(普及されているフレキシブル楽譜とは少し異なる作りになっています)。
通常編成版は初演時のサウンドを基に通常の吹奏楽編成でも(大編成でも)演奏できるような楽譜になっております。

フレキシブル版は最少6人から、通常編成版は最少18人から演奏可能です。詳しくは上記のリンクから商品詳細ページの「演奏上の留意点」をご覧ください。

初演してくださった本別高校吹奏楽部の演奏をYouTubeに公開しておりますので、是非ご覧いただけますと幸いです!
こちら
(上記演奏はコンクール仕様に抜粋したバージョンです)

作品はおよそ6分半の長さで、グレード4です。

コンクールやコンサートなどで是非演奏していただけたら幸いです。
「ジュエリー・アイス -河が生み出す氷の宝石-」、どうぞ宜しくお願いします!

以下、楽曲解説です。
—————————————
この作品は、北海道本別高等学校吹奏楽部(顧問・指揮:河西 未来生 先生)の委嘱作品として2022年初夏に作曲され、同年7月に行われた第67回帯広地区吹奏楽コンクールにて初演されました。帯広地区吹奏楽コンクールでは金賞を受賞され、その後帯広地区代表として出場した第67回北海道吹奏楽コンクールでも演奏されました。

ジュエリーアイス…北海道十勝の観光名所で、十勝川を覆いつくす氷が太平洋に流れ出し、河口の豊頃町大津海岸に打ち上げられる透明な氷の塊が太陽の光を受け美しく輝く自然現象です。
作品委嘱のお話をいただいた際、本別高校のある十勝にまつわる題材を求め、最終的に「ジュエリーアイス」に辿り着き、作曲に取り掛かりました。

十勝川の水が氷結し、大津海岸を目指して徐々に下っていき、最終的には太平洋の波にもまれながら美しいジュエリーアイスが出来上がっていく様子を私なりの音楽表現で描いています。
(ちなみに、本別町を流れる本別川も十勝川水系で、ジュエリーアイスを形作る重要な川です)

自然が織りなす美しい現象を音楽で感じていただけたら幸いです。


JR東日本東京吹奏楽団の常任指揮者に着任しました!

この度ご縁がありまして、今年度よりJR東日本東京吹奏楽団の常任指揮者を務めさせていただく運びとなりました。

JR東日本東京吹奏楽団さんには、2018年の第24回定期演奏会で私の吹奏楽作品「DaJa 〜南部地方盆唄『ナニャドヤラ』による〜」を演奏していただきましたが、常任指揮者という形で吹奏楽団の皆さんと再会することができてとても嬉しく思っております!

これまで指揮の経験は拙作の客演指揮くらいで、それ以外は殆ど無く、不安が無いとは言い切れないのですが、尚美ミュージックカレッジ専門学校の講師や作編曲活動も含めて自分のペースで邁進していく所存です。今後とも宜しくお願いいたします!

 

尚美ミュージックカレッジ専門学校の講師に着任しました!

ご縁がありまして、今年度より尚美ミュージックカレッジ専門学校の講師に着任することになりました!
母校である尚美を卒業して丁度10年が経つ今年に、こうして再び関わることができてとても嬉しく思います。
所属は音楽総合アカデミー学科(4年制)で、作編曲技法やオーケストレーションなどを教えることになります。
今後もますます邁進して参りますので宜しくお願いいたします!

熊本県立鹿本高等学校吹奏楽部の委嘱作品「響き渡る風に吹かれて」が初演されました!

3月30日(土)に山鹿市民交流センター文化ホール(熊本県)にて行われた熊本県立鹿本高等学校吹奏楽部 第50回記念定期演奏会において、同吹奏楽部の委嘱作品
「響き渡る風に吹かれて」(演奏時間7分)
が初演されました!
 
指揮・顧問の前村 知宏先生、吹奏楽部の皆さん、また賛助出演として演奏していただいたOBOGの皆さんや碧落アンサンブルの皆さんと他有志の方々、魂のこもった演奏をしてくださり本当にありがとうございました!
 
演奏会では、私の委嘱作品の他にも同じく委嘱作品として和田直也さん作曲の「清麗なる空に望みは輝く」も初演されました!
初演前日の夜に「和田さんの曲はグロッケンを演奏する人員がいないから是非演奏してほしい」と作曲者御本人や顧問の先生方に強く希望され、打楽器を1ミリもかじったことがありませんでしたが「何事も経験だ!」と思い、思い切って引き受けました。本番ではキズがありつつもなんとか演奏することができて、ホッとしています笑
また、他の曲ではユーフォニアムで演奏に参加させていただいたりと、一緒に演奏することの楽しさを改めて再確認した演奏会でもありました!
 
お世話になりました皆様、本当にありがとうございました!
またいつかの機会に熊本に伺えるのを楽しみにしています!